お昼寝推奨!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コツコツがコツ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡魔と闘っている間は仕事の効率も上がらない。

午後の眠気解消に効果的なのが昼寝。

ただし、睡眠時間を1015分程度に収めるのがコツです。

まず一番大事なのが眠る長さです。

30分過ぎると、かえって起きた後にぼーっとする」

この昼寝後に余計にぼーっとした経験がある人は長く寝過ぎてしまったのかもしれないです。

人の眠りは最初は浅く、次第に深くなり、また浅くなるという周期を繰り返します。

特に寝不足だと深い眠りに早く到達しやすく、深い所で起きると、頭がしっかりと目覚めた状態に戻るまで時間がかかってしまう。

「深い所まで行ってしまう前の15分程度が目安」です。

昼間の眠気解消には15分程度のプチ仮眠が効果的だが、勉強したことをしっかりと定着させたりスポーツのトレーニング効果を上げたりするためには6090分の長めの昼寝が効果的とも言われています。

海外の研究グループから長い昼寝にもいい効果があると報告されているという。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP