呼吸と肩こり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コツコツがコツ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「呼吸の浅い人は、横隔膜の動きが悪い」
横隔膜のみが原因ではありませんが、呼吸が浅い方は確かに動きがよくない傾向にあります。

今回お伝えしたいのは
呼吸と肩こりの関係です。

早速ですが、悪い姿勢で固まった体は肩の筋肉で息を吸います。

猫背気味に体が固まっていると、横隔膜や腹横筋がうまく動かないです。

そうすると体は仕方なく、肩や首の筋肉で息を吸います。

そのため肩が凝りやすい状態になってしまいます。

横隔膜が自然によく動く呼吸法

あおむけになって足をいすにのせ、お尻の下にクッションをいれます。

クッションの厚さは5~10cm

しばらくするとお腹の力みがとれて、自然と深い呼吸になります。

毎日少しずつコツコツやれば、呼吸が変わってくると思います。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP