自宅にいる時間が増えた今だからこそセルフケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭ほぐしだけじゃない 地域NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自律神経は疲れやストレスを回復させるために、副交感神経と交感神経の2つがバランスをとりながら、生活リズムを整えています。

日中、イライラしたり、緊張する場面が続くと、交感神経が急上昇。夜になっても交感神経がなかなか下がらないので、不眠状態になることもあるのです。

「疲れたら休めばいい」

と、思うかもしれません。

しかし、日中はデスクワーク、家ではごろごろ。

ほとんど休んでいるのと同じくらい体を動かしていないのに、肩はこるし、腰もだるい、脚はむくんで、いつも体が重く、疲れを感じています。

肩こりや首こりなどのこりも、実は疲れのひとつ。

特に「こり」は、同じ姿勢を続けたときにおこります。

長時間同じ姿勢を続けて体を動かさないと、筋肉は伸び縮みをせず同じ長さで収縮し続けます。

すると、筋肉が硬くこわばり、その筋肉に血管が圧迫されることで血行が悪化し、疲労物質が滞ってしまうことで、こりや疲れが生じるのです。

一日中デスクワークなのに疲れを感じるようなタイプの人は、安静にして体を休めるのはかえって逆効果となります。

筋トレやストレッチなどで、軽く体動かして、血行を促したほうが早く回復します。

家から出づらい今だからこそ
自宅で筋トレやストレッチしましょう!!

ただ、何をしたらいいのかわからない方
ほぐし屋かすがいに質問しにきてもらって大丈夫です^^

わかりやすくアドバイスさせていただきます。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP