寝付けない方へ (最後の方読んでみて)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背・骨盤からの首肩のだるさ、腰の重だるさ、眼精疲労に

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呼吸をゆっくり行うと、体をリラックスさせる副交感神経が活性化します。

今あなたは、首、肩、上胸の筋肉を使って胸を広げ、空気を吸い込んでいませんか?

(呼吸する時、肩が浮き上がって胸を膨らませる)

その呼吸法は本来、緊急を要している時など、浅くすばやく息を吸う必要があるときに使う方法です。

1日中やるべき呼吸法ではありません。そのような浅い呼吸は、首、肩、背中の痛みを引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

腹部の深くまで息を吸えるようになって、ようやく半分くらいの成果。

本当に大事なことは、息を吐き切ること。

肺の空気の入る容量は決まっています。
きちんと息を吐いて、体内の古くなったすべての空気を押し出してください。

しっかり吐き切ると腹筋のトレーニングにもなります。

くびれ作りにも効果的

6秒間かけて鼻から息を吸い込み、また7秒間かけて鼻から息を吐き出す。


6
秒間が難しい人は、3-4秒からトライして、徐々に時間を長くし、最大6秒まで伸ばそう。

なかなか眠れない方はこれを試してみて

口から息をはき出し、鼻から4秒間息を吸い込む。その後7秒間息を止めてから8秒かけて口からゆっくり吐き出す。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP