効果的なお昼寝を!!知らないと怖いお昼寝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

できる主婦、ビジネスマンは休み上手

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時間が短いぶん、昼寝で補うのはどうなんですか?

夜眠れなくなるからダメだ、なんてことも聞いたことありますが

最近テレビでもお昼寝の重要性を報道したりもしていますが

このように思っている方も多いのではないかなと思います。

慢性的な睡眠不足にさらされている現代人にとっては、

30分程度の短時間の昼寝は効果が大きいです。

日中のパフォーマンスは上がりますし、認知症のリスクを下げることもわかっています。

たとえば2000年に、日本の国立精神・神経医療研究所センターで、アルツハイマー患者337人とその配偶者260人を対象に、昼寝の習慣を調査しました物によると

すると、昼寝の習慣が1日あたり30分未満のグループは、昼寝の習慣がない人よりも認知症の発症率が約7分の1程度だったとありました。

ただし興味深いのは、この先です。

1時間以上の昼寝を習慣にしてる人は、昼寝の習慣がない人に比べて認知症の発症率が2倍も高かったんです。

結果的には20分くらいのお昼寝は重要ですが

お昼に寝すぎは良いことがあまりないので注意が必要ですね!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP