ホントは怖い”0カロリー”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイエットコーラを始めとして、

人工甘味料をつかったゼロカロリー商品はかなり前から普及しています。

ゼロカロリーだから太ることはない!!

本当に良いんでしょうか?

ある研究では、

①ダイエットコーラと炭酸水を比較 →ダイエットコーラの方が59%も肥満になりやすい

②普通のコーラと炭酸水を比較コーラの方が18%も肥満になりやすい
③炭酸飲料を積極的に摂る人は、腹囲も20%大きくなる

つまり、ゼロカロリー炭酸飲料は

普通のコーラよりも太りやすい傾向です。

炭酸飲料以外の食品では、砂糖の代わりに低カロリーの人工甘味料が入っていても、

大きく体重は変化しない

とされています。(2018年の段階では、)

しかし、

①人工甘味料入りの炭酸飲料摂取により脂肪肝リスクを53%高める

②人工甘味料を多くとるヒトではうつ病の発生リスクが14%増える

とも言われています。

リスクを承知でどうしても飲みたい人以外はオススメしません。

ダイエットコーラなどのゼロカロリー炭酸飲料は、砂糖の代わりにカロリーの少ない人工甘味料を使うことでゼロカロリーを達成しています。

人工甘味料のデメリットとして、腸内の善玉菌を減らし、悪玉菌を増やすことで、他の食べ物に由来する血糖値を下がりにくくする性質があると言われています。そのような作用により、糖尿病の発症率を上げることが示唆されています。

腸内環境がメンタルの安定性にかなり影響しているということも分かってきています。

お腹を温め腸内環境を整えるのも大切です!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP