スマホの使用もみなさん体に負担をかけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

パソコンだけでなく、スマホの使用もみなさんの体に負担をかけます。

スマホを見るときには頭ごと下を向くので、パソコン使用時と同様、猫背になります。

パソコンよりもスマホを使用しているときのほうが、さらに下を向く角度は大きくなっています。

下を向く角度が大きいほど、首の筋肉に負担をかけます。

この問題を解決するには、猫背にならないよう背筋を伸ばした状態で、目線だけを画面に向けることです。

目線を下に向けるだけでも、少し首が垂れた状態にはなりますが、猫背のときと比較すると、首が下を向いている角度は格段に小さくなります。

首が下を向いている角度が大きいほど、頭の重さが首の筋肉にかかってきます。首が下を向いている角度を小さくし、首にかかる頭の重さを少なくすること。

また、スマホを握って操作をしているだけでも、手のひらの筋肉や腕の筋肉に負担をかけます。

筋肉は同じ姿勢を続けると硬くなるという特徴があるため、スマホを長時間使用し握り続けていれば、手のひらと腕の筋肉は、どんどんこり続けていきます。

と言っても

たまに意識して気をつけるだけで常に身体に負担をかけずにスマホを使用することは難しいです。

そんな時は猫背ストレッチや全身のほぐし、頭ほぐしで体の負担のケア、癒しを自分にプレゼントしてみてはいかがでしょうか^^

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP