わかっているようで知らない「むくみ」とは、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからのご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

むくみは血液中の水分が必要以上に血管の外にしみ出し、皮膚と皮下組織内に溜まる状態です。

日々の生活からむくみの原因を考えていくと

・立ち仕事や長時間同じ姿勢

心臓から送り出された血液は全身を回って心臓に戻ります。

心臓から遠い位置にある足は重力の影響を受けて、血管から血液中の水分がしみ出しやすい。

また血管内に水分が戻りにくくなります。

とくに立ち仕事や飛行機の移動などで長時間同じ姿勢を強いられると、足の血流が滞るためむくみが起きやすくなります。

・女性特有のむくみ

足の静脈の血液は、足を動かすことによって生まれる筋肉のポンプ作用でスムーズに心臓へ戻ります。

女性は筋肉量が少ないために静脈の血行が悪くなりがちで、むくみが起きやすい傾向。

また、生理前や妊娠中、更年期にはホルモンのバランスが変化するため、自律神経の乱れから血行が悪くなりむくみが出やすくなります。

・水分や塩分のとりすぎ、アルコール

水分や塩分を多くとりすぎてしまうと、血管の中の水分が増え、外にしみ出しやすくなるためにむくみを引き起こすことがあります。

また、アルコールを飲むことで血管の透過性が高まり、血管中の水分がしみ出しやすくなります。

・水分の不足や精神的なストレス

水分が多いとむくみますが、逆に水分が少なすぎてもむくみを引き起こします。

体の水分が不足すると、静脈の血行が悪くなって、動脈から血液中にしみ出た水分を静脈が吸収できなくなることがあります。

そのため、皮膚と皮下組織内に水が溜まり、むくみを引き起こすのです。また、精神的なストレスによって自律神経が乱れると、血行が悪くなり、むくみを引き起こすことがあります。

つまり、

適度な水分補給と血流の改善がむくみ解消に効果的です。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP