目のクマと温活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目の下のくま 一般的に血流の停滞が言われています。

実際にくまと血流の関係について調査した報告は少ないということですが

日本化粧品技術者会誌の掲載されていた論文から引用しながら説明していくと

眼下部の皮膚メラニン量, ヘモグロビン量およびヘモグロビン酸素飽和度, 血流速度の計測したところ、くまのありの眼下部では, ヘモグロビン量の増加およびヘモグロビン酸素飽和度の減少が観察された。

くま部位では頬と比較して血流速度の低下が見られたことから,

上記結果は血流の停滞により引き起こされたと考えられる。

また、高年齢層でメラニン量の増加も同時に見られました。

つまり、眼下部の血流の停滞により

ヘモグロビン量とメラニン量の増加が要因だと言えます。

(量によりクマの濃さに違いがあるとも言えます。)

また、くまを目立たせる小じわ, キメの悪化も関連が高いと言えるでしょう。

そんなクマに

「血行促進剤」「美白剤」「保湿剤」を配合し、3週間使ってもらったところ、高いくま改善効果が確認されたようです。

美白や保湿は普段の家でのケアでも使っていることが多いと思います。

なので、ほぐし屋かすがいとしては

目の周りの筋肉、皮膚を刺激し血の巡りをよくする手伝いができればと思います。

当店の眼精疲労ケア×眼の温活でケアして見てはいかがですか?

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP