目のクマについて 〜原因とチェック法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方

春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「クマ」は主に3種類に分類されることが多いのです。

茶クマ……目の下が茶色くくすんで見えるクマ。主にメラニンが原因。

青クマ……目の下が青黒く見えるクマ。青く見えるのは血管が透けているため。

黒クマ……目の下にくぼみが出来、その影がクマのように見えている。皮膚のたるみが主な原因。

目の周りの皮膚は、顔の他の部分に比べて4分の1の薄さしかないため、敏感で傷つきやすいです。

睡眠不足になると、覚醒作用のあるストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が活発になります。

コルチゾールは血圧を増加させるため、血管が膨張して目立ってしまいます。寝不足の翌日にクマがひどくなるのはそのためです。

また、加齢もクマの原因に数えられます。

年齢を重ねると、肌の弾力は失われ、新陳代謝も衰えていきます。

そのために皮膚がさらに薄くなり、デリケートな目元は特に目立つのです。

クマのタイプをチェックする方法は「目尻を優しく引っ張る」。

茶クマの場合、引っ張るとクマも皮膚と共に動きます。

青クマの場合、茶クマとは逆で、クマは動かず皮膚のみが引っ張られます。

黒クマの場合は、引っ張るとクマ自体が消えてしまいます。

 

後日、ケアの方法をお伝えしていきます!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP