寒暖差と耳のマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春日井でヘットスパといえば ほぐし屋かすがい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温差が大きい今の時期に自律神経を整えるのに、簡単で行いやすくおすすめなのが、耳を温めることです。

動脈と静脈をつなぐ血管は、手足末端や耳などに多く存在し、この血管を温めて熱を放散させることで、深部体温を下げることができます。


耳を温めることで深部体温を下げ、さらには、皮膚温度を上げて深部体温との差を小さくすることは、リラックスや快眠につながります。

また、耳介には、自律神経、とくにリラックスに関係する副交感神経が豊富にあります。

東洋医学でよく使われるツボも、耳介に集中しています。
子どもがいる人なら赤ちゃんが寝る時に耳を触ってあげると、途端に眠ってしまうという経験をされたこともあるかもしれません。
とくに親しい人との触れ合いでは、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌され、安心感が生まれることでリラックス効果がもたらされます。
それほどに耳はリラックス・安心感をもたらしてくれる部位なのです。

体がだるくなってくる時は特に耳のマッサージをしてみてください!!

毎日コツコツやるとより効果出ると思います。

関連記事一覧

PAGE TOP