スマホ首による症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春日井でヘットスパといえば ”ほぐし屋かすがい”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肩こり・首こり、頭痛がひどい方はもちろん、スマートフォンを使っている人なら今は無症状でもストレートネックを疑った方がいいかもしれません。

ストレートネックによる辛い症状は簡単にまとめると下記の通りです。

  • 筋肉疲労による肩、首、背中の痛みやハリ感
    ストレートネックになってしまうと、体の約10%の頭部の重みが首まわりにそのまま圧し掛かり、筋肉や神経に大きな負担を与えます。
    その結果、首を中心に肩や背中に痛みが生じてしまいます。
    また、首周りの筋肉に大きな負担をかけ続けているので、痛み同様、筋肉のハリ感も感じてしまうことがあります。
  • 肩こり、首こり
    首周りの筋肉が緊張してしまうので、首や肩もこってしまいます。
    ストレートネックが引き起こす首こりや肩こりは、放置してはいけないです。
    普通の首こりや肩こりと違って、首周りに大きな負担をかけ続けているので、症状が悪化すると、軽く咳をするだけで首に痛みが生じることもあります。
  • 頭痛、吐き気、めまいやイライラ、不眠等の症状
    頸椎の負担がかかる位置により、現れる症状が異なります。
    頸椎の上部に負担がかかると、緊張性の頭痛やめまい、吐き気などといった症状が現れやすくなります。
    また、自律神経に支障をきたしてしまうので、イライラや不眠といった精神面にも症状が現れてしまいます。

辛い症状が当たり前になる前にコツコツ
セルフストレッチなどケアすることをお勧めします。

一人でやれない時は当店を活用してください。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP