1時間座り続けていると平均余命が22分間短くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーストラリアのシドニー大学の研究では、1時間座り続けていると平均余命が22分間短くなるという結果が出ました。

これは現代の日本社会にとってはかなり衝撃的なことだと思います。

だからこそ15分に1回は、立ち上がるべきです。

休憩時間にスマホを使っている人は、たいてい座っているので、結果として何時間も座り続けることになります。

長時間座っていると、脳や全身の血流が低下し、脳のパフォーマンス集中力も下がります。

休憩時間くらいは少しの距離でいいから歩くことが大切です。

パソコン作業などで同じ姿勢をとり続けることは首や肩への負担も大きく、疲労が加速します。

肩まわり、首まわりをほぐす、ストレッチ体操もよいでしょう。

デスクワークの人でもできるちょっとした運動やストレッチの方法は、本でも、ネットでも見つけることができます。

今から少しずつでも行動をはじめましょう。

自分でやるのはなかなかできないという方は

まずは当店の頭ほぐし×ボディーやストレッチ、アロママッサージなどを活用してみてください!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP