筋肉痛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭ほぐしだけじゃない 地域NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「運動した翌日に筋肉痛がきたから自分はまだ若い」とか「もう年だから、筋肉痛は2日後かな~」なんて思ったことはありませんか?

筋肉痛のメカニズムは未だに完全には解明されていません。

筋肉痛は過度な筋肉の運動により熱が発生するとともに筋繊維が破壊され、炎症を招き、破壊された筋繊維から痛みの原因物質がじわりじわりと産生、蓄積されることにより発生すると考えられています。

また、筋肉にかける負荷が高ければ高いほど、激しい筋肉痛が短い時間で発生することが分かっています。

逆に考えると、

弱い負荷の運動の場合、遅れて出現するとも考えられますね。

年齢よりも「普段どれだけ筋肉を使っているか」や「伸縮に強い(損傷しない)筋肉の質か」が大きな理由になるということです。

破壊された筋繊維は過度な運動に耐えられるようさらに強く再生するとともに、筋肉痛も軽減いたします。

「普段使っていない」もしくは「普段使っている以上」に筋肉を使ったことで、その痛みが発生しているだけなので、

むしろこれを機会に、「体を動かす」ことに意識を向けてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP