疲れの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭ほぐしだけじゃない 地域NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

疲労は、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3つに大きく分けることができます。

肉体的疲労の主な原因

筋肉を動かすためのエネルギーの不足と、疲労物質の蓄積。

ガソリンが切れた車が動かないのと同じように、筋肉もエネルギー不足の状態では力を発揮することができません。

同じ姿勢を続けるなど、一部の筋肉が緊張を続けていれば、筋肉の働きは悪くなります。

さらに、筋肉は適度に動かさないと萎縮し、どんどん弱くなっていきます。動かないことが、もっと疲れやすい身体を作ってしまうのです。

精神的疲労

人間関係や悩み事などのストレスを原因とする心の疲れ。

神経的疲労

デスクワークなどで視神経や脳が緊張した状態が続くことによって起こる、頭の疲れ。

これら3つの疲労は、互いに密接に関係しており、放っておくとさらにしつこい疲労へとつながります。

たとえば、脳が緊張している間は、交感神経の働きにより内臓や筋肉が働き続けているため、身体へも疲れがたまり、

身体や脳の疲れは自律神経のバランスを乱し、精神状態にも影響を与えていきます。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP