免疫力を高めてウイルスに勝つ〜食事編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭ほぐしだけじゃない 地域NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

免疫力を高めるためには、腸の環境を改善し、その働きを活発にすることが大切です。

第一に、栄養バランスの良い食事をすること。

規則正しく食事をとることで、腸が活発に動き出します。

ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、食物繊維、オリゴ糖などの栄養素は、腸内細菌叢を改善して、免疫力を高めてくれますので、積極的に摂取するようにしましょう。

免疫細胞そのものを活性化させるために必要な栄養素もあります。

タンパク質は、細胞の主要な成分ですので、豆腐、肉、乳類などの良質のタンパク質を摂取することで、免疫細胞の働きを良くしてくれます。

ビタミンAやビタミンEなどのビタミン類、亜鉛やセレン、銅、マンガンなどのミネラル類、コレステロールなども、免疫細胞の強化には必須の栄養素です。

さらに、ワインやコーヒーに多く含まれるポリフェノール類、イワシやアジなどの青魚に多く含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、体の中でビタミンAに変わるβカロテンなども、免疫力を高める効果が期待できます。

(※腸内の環境も免疫細胞の働きも、人によって大きく異なります。そのため、ある人に効果があったからと言って、別の人にも効果があるとは限りません。)

免疫力を高める効果のある栄養素を意識しながらも、バランスよく食べることが一番大切です。

発酵食品以外でのオススメ食材は

きのこ

きのこには、腸の働きを良くする食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。免疫力を高めるためにはおすすめ

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP