※マニアックな話を少しわかりやすくしてみた。#ミトコンドリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

『ミトコンドリア』最強説で「体を動かすエンジン」と説明しました。

マニアックな話を少し簡単にすると

細胞が取り込んだ酸素を使って細胞のエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)を生産しています。

これが『好気呼吸』です。

ATPはアデノシンという塩基にリン酸が3つ結合したものです。

酸素を使って糖を分解してATPを生産しますが、その過程で二酸化炭素が出来るというわけです。

私達は呼吸により酸素を吸って二酸化炭素を吐き出していますが、呼吸によって取り入れた酸素は肺で血液の中に溶け込みヘモグロビンに吸収されて細胞まで運ばれます。

そして、ミトコンドリアに送り込まれてエネルギー(ATP)を生産するのに使われるというわけです。

この ATP が細胞が生きるためのエネルギーとなり、私達の生存に欠かせない物質ということになるわけです。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP