快眠を邪魔する悪習慣をやめよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コツコツがコツ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

快眠を邪魔する悪習慣をやめよう!

現代のライフスタイルには、夜になっても交感神経を働かせ、副交感神経が活発化するのを妨げる習慣がたくさん潜んでいます。

「夕食の時間が遅い」

「仕事を家に持ち帰ってしまう」

「シャワーだけですませている」

「深夜までお酒を飲んでいる」

「寝る直前までパソコンや携帯を見ている」など

していませんか?

そんな悪習慣に流されたままだと、夜になってもアクセルを踏んだまま、ブレーキが効きはじめないようなものです。

心当たりがある人は、気づかないうちに自分で睡眠の質を下げる環境を作ってしまっています。

質のいい眠りを得るために、少しずつ意識を変えて、悪習慣を断ち切りましょう。

ほぐし屋かすがいの【温め×ヘットスパ】の頭ほぐしセットコースで心と体をリラックスさせましょ!!

そもそも自律神経ってなに?

自律神経は、血行や消化吸収、体温調節などを24時間休むことなくコントロールしています。

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられます。

交感神経は、心拍数をあげたり血管を収縮させたりするなど体をアクティブにする働きを持ち、副交感神経は、心拍数を下げ血管を拡張させるなど、体をリラックスさせる働きをつかさどっています。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP