なぜデスクワークで肩が凝るのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

肩から首にかけて重だるさがあり、ときおり痛みやしびれもある。

そんな肩こりに悩んでいる人は多いでしょう。

肩こりの原因となるのは、筋肉の凝り。

そして、みなさんが自覚されているように、日々のパソコン作業の姿勢が肩こりをますます悪化させる原因となっています。

前屈みになって両手でカチカチとキーボードをたたく動作を振り返ってみましょう。

指先を自由に動かすためには、ひじや肩をぐっと固定する必要があります。

体のどの部分でもいえることですが、どこかを動かすためには必ず、そこをがっちり支える固定筋の存在があるのです。

パソコン作業では指ばかりが働いているように見えますが、それ以上にぐっと力をこめているのが肩です。

その無意識の頑張りが、凝りにつながります。

凝っているということは筋肉が硬直しているということ。

筋肉のそばを走っている血管や神経が圧迫され、凝り感や痛み、しびれという症状として表れます。

片頭痛があったり、耳の後ろあたりまでズキズキする、という人は、かなりの重症です。

毎日頑張っている身体にご褒美をあげてください!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP