デスクワークの方必見、優先的にストレッチすべき筋肉を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春日井でヘットスパといえば ほぐし屋かすがい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

首スジの張りの原因をつくっているのは、

胸鎖乳突筋です。

首を曲げたり、傾けたり、振り向いたりするときに使う筋肉ですが、長時間、首を同じ位置に固定することで硬くなりやすいです

大切なのは「張っている筋肉ではなく、反対側の筋肉」を重点的にほぐすこと。

ストレッチでは「張っている部分」そのものではなく、

「張りの原因をつくっている部分」にアプローチする必要があるのです。

座り仕事をしている人の多くは、

股関節の可動域が狭くなり、腰痛の原因になっています。

大臀筋は股関節を覆う筋肉で、ここが硬くなると「股関節の可動域が狭く」なり、本来の動きができなくなります。

結果、股関節とつながっている腰の関節も硬くなり、腰痛になるわけです。

ちなみに

首・肩・背中が「何となく疲れている」方は、まず僧帽筋をほぐしていきましょう。

温活で筋肉を温めてほぐしたりストレッチする事でより効果を実感できると思います!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP