#知っているようで知らない 「リンパ」とは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

リンパマッサージで、健康や美容に関係するものだと認識されている方が多いでしょう。

この「リンパ」とは、 血液と同じように全身をめぐる「リンパ液」という液体のことを指しています。

体の 6070%は水分です。

細胞の外にある水分は、主に血液と「リンパ液」に分けられま す。

血液は血管、「リンパ液」は「リンパ管」という管を通っており、私たちの皮膚のすぐ 下にもとても細い血管や「リンパ管」が入り組みながら網目状にびっしりと分布しています。

そして、血液が血管を介して細胞との物質交換を行うそのすぐ隣で、「リンパ管」が血管では回収できない大きさの物質(おもにタンパク質や脂肪、有害物質)を水分とともに取り込みます。

「リンパ液」は無色~淡黄色の透明でやや粘り気のある液体です。

血液よりも流れは遅く、近くにある動脈の拍動や消化管の動き、筋肉の力、マッサージなどの刺激の影響を受けながら「リンパ管」の中を流れています。

途中「リンパ節」という組織で有害物質を除去しながら、体の内部の太い「リンパ管」へと合流、最終的に鎖骨の下付近で血管(静脈) へと流入し、「リンパ液」はその旅を終えます。

「リンパ管」が取り込む物質の量を増やすことや、「リンパ液」の流れを速めることができます。

つまり、効果的なリンパマッサージを行った場合、むくみが取れる、 肌がきれいになる、免疫力が高まるという効果が理論的には期待できます。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP