身体が柔らかいとは? 体が硬いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「身体が柔らかい」ということは、

前屈で手のひらが床にぴったりついたり、開脚ができたりということをイメージする方は多いと思いますが、

具体的に体が柔らかいというのはどのような状態は、

「関節の可動域」と「筋肉と腱の柔らかさ」がポイントです。

関節の可動域が広くなれば、その分身体を自由に動かすことができ、

筋肉や腱の伸びる力が高ければ、身体を伸ばしたり曲げたりする柔軟性も高くなります。

一般的に言う「体が硬い」というのは、
これと反対のことを意味していて、関節を少しの範囲でしか動かせず、筋肉や腱の柔軟性も十分ではないということです。

筋肉が固い状態では、疲れが取れにくかったり、怪我にもつながります。

なので、セルフケアなどは大事ですが

ほぐし屋かすがいで
毎日頑張ってくれている、自分の体にご褒美はいかがでしょうか!!

 

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP