【セルフケア編】腰痛やひざの痛みを引き起こす意外と知らない重要な部位とは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回までの まとめ

浮き指が腰痛やひざの痛み、連鎖的に肩こり、頭痛にさまざまな症状につながる可能性があるので

浮き指を改善させるために、自宅でもこり固まった足の甲の側の筋肉をほぐしがオススメです。

そこで今回、ご自宅でもできる浮き指のセルフケアをおつたえします。

・浮き指を改善体操

椅子に座り、足をもう片方の足の太ももにのせます。

次に、手の指を1本ずつ、足の指の間に入れ、手を軽く握ります。

甲の方へ指を軽く曲げます。その状態で5秒キープ

(※痛みが出ないくらいの力で。軽い力でも痛みがある時は行わないでください)

反対に足の裏の方へ軽く曲げます。その状態で5秒キープ。
(※痛みが出ないくらいの力で。軽い力でも痛みがある時は行わないでください)

これを1日1回、片足15往復ずつ行ってください。
凝り固まった足の甲の側の筋肉をほぐし、浮き指を改善させる効果が期待できます。

たったこれだけで、
浮き指だった人が2か月間この体操を実践した結果、浮き指が解消し、長年悩んでいたひざの痛みや腰痛も改善したという事例があります

浮き指でない方も一度お試しください。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP