睡眠についての基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は深い眠りに陥ることで脳の疲労を解消します。ですので、眠りが浅いという方は朝起きた時にしっかり寝た感じがしない、疲れているということを感じるのではないでしょうか。眠りが浅いという理由には、レム睡眠とノンレム睡眠が関係しています。

レム睡眠とは、身体は休んでいるが、脳は起きている時の状態のことを言います。

ノンレム睡眠とは、脳も身体も熟睡している状態のことを言います。

熟睡できないという方は、睡眠はとれているけれど、ノンレム睡眠に移行できておらず、レム睡眠の状態が長いことが考えられます。

通常、レム睡眠とノンレム睡眠は90分ずつ交代で起こるとしています。人は寝始めの3時間はノンレム睡眠に陥り必要な睡眠を確保すると考えられています。そして、朝方になるとレム睡眠の時間が長くなっていき、すっきりと起きられるようなサイクルになっています。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP