左右どちらかの腰だけ痛い人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春日井でヘットスパといえば ”ほぐし屋かすがい”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰痛は腰全体が痛くなる症状だけでなく、左右どちらかの腰だけ痛む症状もよくあります。

はじめは片側の腰が痛むだけだったものが、ある日からお尻も痛みはじめたり、足の先の方に痺れが発生したりと症状が変化していくことがあります。

片側だけ腰が痛くなる場合には、それを引き起こしている生活習慣や癖が必ずあります。

しかし、無意識に行っているので、自分ではその生活習慣や癖に気付きにくいものです。

なので普段からのケアが必要です。

そもそも腰痛は筋肉が硬くなることにより、血流が悪化して発生します。

筋肉を硬くする原因は、筋肉の酷使です。
そして、酷使の原因は生活習慣や癖です。

硬くなる部位が左側によっていれば、左側の腰が痛みやすくなりますし、右側の筋肉が硬くなっていれば、右側の腰が痛みやすくなります。

筋肉が硬くなり、血流が悪化することが痛みの原因なので、筋肉を緩めることができれば血流が改善し痛みも消えます。

当店の温活やほぐしを活用してケアするのもお勧めです。

来店時にあなたの状態にあったストレッチをお伝えすることもあります。

関連記事一覧

PAGE TOP