寝不足の怖さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あたまほぐしでリラックス!質の良い睡眠へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

理想的な睡眠時間は個人差があるので、「これだけ寝ればいい」っていうのは難しいんですが、一般論として理想を言うなら、やはり1日7時間~8時間は寝たほうがいいです。

そして、

睡眠不足は、ありとあらゆる病気の発症リスクを高めることがわかっています。

これに関しては大規模な研究があります。

2002年、サンディエゴ大学のダニエル・F・クリプケ氏が、米国ガン協会の協力を得て、100万人規模で睡眠時間を調査しました。

そのときの平均睡眠時間は7.5時間でした。

そして6年後、前回と同じ人々を追跡調査したところ、病気で亡くなったのが最も少なかったのは、平均値である7.5時間寝ている人々でした。

一方で毎日34時間しか寝ていない人は、平均的な睡眠時間だった人々の1.3倍、死亡率が高かったと報告されていました。

この実験ではもう1つ、おもしろい結果が出ました。それは「睡眠不足の人は太っている」というものです。

この傾向は男性よりも女性に、顕著に表れていました。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP