肩こりと目の疲れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長時間のパソコンの作業で、首から肩、背中に分布する僧帽筋などの筋肉が緊張し、肩こりに悩まされる人がいます。

肩だけでなく、首の後ろや背中にも痛みを感じることもあります。

僧帽筋は静脈に弁が少なく血液がうっ滞しやすい構造になっています。

座ったままの姿勢でいると肩がこるだけでなく、下半身の血流が滞りやすく、冷えの原因にもなります。

1時間に10分程度は体を動かし簡単なストレッチをしましょう。

背筋を伸ばし姿勢を正しく保つことも大切です。

また適切な視力の調整も重要で、眼精疲労は単なる眼の疲れだけでなく、ドライアイ、肩こり、頭痛、自律神経の不調の原因になります。

もしかして自覚症状がありますか?

眼精疲労や肩こりで困っている方は早めのケアが大事です!!

ひどくなる前にご利用ください

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000469505&couponId=CP00000006882042&add=0&rootCd=10

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP