辛い首のだるさの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労ケア×ボディコース」

ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話

もしくはホットペッパー(24時間)からの

事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ワンランク上のリラクゼーション

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

背骨の一部である首の部分は、7つの頸椎から構成され、前弯しています。

この前腕があることで、体重の約10%もある頭の重みを分散させるクッション機能が働き、首や頭の位置を背骨の真上に保つことができます。

しかし、首を前方へ突き出したり、うつむいたり、前かがみになったりする姿勢を常に取っていると、頸椎に過剰な負荷がかかります。

この負荷に対し、

肩甲挙筋や僧帽筋など、首から肩にかけての筋肉の力で対抗しようとします。

ところが、悪い姿勢が習慣になっていると、それらの筋肉は緊張しっぱなしになり、疲労も蓄積していきます。

その結果として現れるのが、首や肩のコリ・張り・痛みです。

この段階で適切なケアをせずに放置すると、問題は筋肉疲労の範囲を超え、頸椎にまで影響が及びます。

緩やかな前弯のカーブを描いているはずの頸椎が、前方に向けてまっすぐになってしまうのです。これがストレートネックです。

ストレートネックになると、頸椎のクッション機能はいっそう低下し、それをカバーしようと、首周りの筋肉の負担はいっそう増大します。

当店では、

首肩だけでなく、頭もほぐすことで
(首もしっかり丁寧にほぐしています。)

結果的に血の巡りをよくなっていき

重ダルさなどから爽快感を感じられると思います。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP