知らないと怖い「水分補給」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背・骨盤からの首肩のだるさ、腰の重だるさ、眼精疲労に

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身体には、多くの水分が含まれ、体重の約60%、新生児で約80%が「体液」とよばれる水分で構成されています。

memo

体内の元素のうち、酸素、炭素、水素、窒素以外のもので身体に必要なものを無機質(ミネラル)と言う。

飲料水などで摂取した水分は、腸で吸収され、血液などの「体液」になって全身をたえず循環しています。

体液は、私たちの生命に関わる様々な役割を果たしています。

それは、酸素や栄養分を細胞に届け、老廃物(体内のゴミ)を尿として排泄することです。

そのほかには

体温が上がったときには、皮膚への血液の循環を増やし、汗をかくことで、体温を一定に保つこと。

新陳代謝がスムーズに行われるよう、体液の性状を一定に保つ働きがあります。

体内の水分が2%失われるとのどの渇きを感じ、運動能力が低下しはじめます。

3%失われると、強いのどの渇き、ぼんやり、食欲不振などの症状がおこり、45%になると、疲労感や頭痛、めまいなどの脱水症状があらわれます。

10%以上になると、死にいたることもあります。

人間にとって水分の摂取は、欠かすことができないとても大切なものなのです。

汗をよくかくこの時期はもちろん

マッサージやリラクゼーション後の水分補給もかなり大切です!!

関連記事一覧

PAGE TOP