食べすぎて太らないために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近年、ダイエット効果のある運動として「縄跳び(なわとび)」が注目を集めています。有酸素運動であるなわとびには、脂肪燃焼効果が期待できます。しかも、ただ痩せたいという人だけでなく、筋肉を鍛えたい、健康な体づくりをしたいなど、さまざまなニーズにマッチするトレーニングなのです。

なわとびは全身運動であり、上半身をまっすぐに保って跳ぶことで、体幹を鍛えることができます。

 また、跳躍の動作と着地時の姿勢により酷使される、大腿四頭筋や腰の上部が鍛えられます。つま先で跳び続けるため、ふくらはぎの引き締めにも効果が期待できます。

もちろん、有酸素運動であることから、脂肪燃焼、持久力アップ、心肺機能の向上にもつながります。

なわとびの運動強度は、8.012.0Mets程度とされています。

メッツとは身体活動の強さを、安静時を1.0としてその何倍に相当するかで表す単位です。走る速さで異なりますが、時速8キロでのランニングのメッツが8.3程度。

なわとびは、ゆっくり(毎分100ステップ未満)跳んで8.8、速く(毎分120160ステップ)跳んで12.3程度に相当します。

年末年始で怖い運動不足

縄跳びでこっそり運動するのオススメです

なぜ大腿四頭筋などを鍛えたほうが良いか

後日まとめておこうと思います

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP