シンプルな静的ストレッチ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

反動利用せずにゆっくりと筋を伸張するストレッチを

スタティック ストレッチ(静的ストレッチ)

と、言います。

筋肉を伸ばした状態で反動をつけず、一定時間保持(30秒~45秒程度)することで、

筋肉の緊張をやわらげ、柔軟性の向上や関節可動域の拡大などの効果が得られます。

(30秒~45秒程度は、セルフケアでの目安時間です。)

また、深呼吸を入れながら実施することで副交感神経を刺激し、リラックスさせる効果もあります。

しかし、準備運動で静的ストレッチを用いると、必要以上に可動域や柔軟性が向上され筋出力の低下や、パフォーマンスの低下に繋がってしまうこともあるため、準備運動には動的ストレッチを用いることが多いです。

このストレッチが適している目的

⇒ 運動後のクールダウン、関節可動域の拡大、柔軟性の向上、心身のリラックス などです

意識して、自宅でストレッチしてみましょう!!

狙った筋肉が伸ばしにくい時は

当店のスタッフに聞いてみてください!!

わかりやすくお伝えできると思います。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP