腰と背中の関連性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰の疲れやだるさが上部に(背中との境目エリア)に出やすい方は、背中の筋肉の硬さに原因があるかもしれません。

背中から腰にかけて広背筋・僧帽筋が付いています。

これらの筋肉が硬くなり動きが悪くなることで、腰の上部に負担がかかりやすくなります。

長時間の運転、デスクワークなど同じ姿勢が続く方は特に硬くなりやすい傾向です。

少しでも気になる方はほぐし屋かすがいでスッキリさせましょう(^^)

関連記事一覧

PAGE TOP