疲れ目ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労ケア×ボディコース」

ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話

もしくはホットペッパー(24時間)からの

事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一晩二晩寝て回復するなら「疲れ目」といえます。

疲れ目が蓄積されていくと目だけでなく、全身に症状が出てしまう「眼精疲労」に進行します。

こうなると、自分でケアをすることが難しくなってしまいます。

眼精疲労にさせないコツは、その日の目の疲れをその日のうちにリセットすること。

目が疲れたときに冷たいタオルを当ててスッキリさせる人がいますが、これは血管を収縮させてしまうので逆効果です。

目の疲労回復のためには、温めて血流を促進させ、疲労物質を排出させることが大切です。また、温めることで眼筋がリラックスし、涙液の分泌も促進されます。

眼精疲労によって目周りの血流が低下すると、目周りの皮膚の乾燥も進みます。

クリームでまぶたの保湿をすることで、眼精疲労の改善が期待できます。

ちなみにコンタクトレンズを着けると、ただでさえ涙の分泌が減ります。

なので長時間パソコン作業をするときは、コンタクトレンズよりもメガネのほうが目の負担が減ります。

疲れを感じる前に頭ほぐしで疲れ目をリセット!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP