筋膜リリースについての返答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背・骨盤からの首肩のだるさ、腰の重だるさ、眼精疲労に

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋膜とは筋肉を包んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされてます。

筋繊維や器官、神経などとも連結していて三次元的に全身を覆っており、第二の骨格とも呼ばれています。

筋膜は5種類あり、浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜と連続しお互いに滑りあうように動きます。

筋膜には
筋肉を保護する作用
筋収縮時の滑りを助ける作用
血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能があります。

非対称な姿勢や動作をとり続けること、同じ姿勢を長時間とり続けること
怪我などによって身体の一部に負担がかかり、

身体がアンバランスな状態となると筋膜が自由に動けない状態になります。

そのため筋膜のよじれが生じて筋膜と皮膚・筋肉との間の滑らかな滑りが失われます。

筋膜は全身につながっているので、ほかの筋肉や筋繊維にまで動きの悪さが波及し、痛みや筋力の低下、柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、日常生活活動の低下がみられるようになると言われています。

筋膜のよじれやねじれを解消して、正しい筋と筋膜の伸長性と筋肉の動きの回復を促すのが筋膜リリースです。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP