ストレッチの効果と種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

ストレッチングにより得られる効果は筋肉を含めた組織柔軟性の維持・向上、関節可動域の維持・改善、障害発生予防、 筋運動疲労回復の促進、疼痛緩和、そして精神的リラクセーションが期待できます。

ストレッチングは、傷害予防やパフォーマンス向上を目的に、スポーツ現場等で広く用いられています。

ストレッチングの種類には、ゆっくりと筋を伸張位で保持するスタティックストレッチング(静的ストレッチ)と,自ら関節を動かして行うダイナミックストレッチング(動的ストレッチ)があります。

静的ストレッチの実施は,柔軟性の改善や傷害の予防には有効であることが既に報告されているが,ウォーミングアップ時に実施することでジャンプやランニング等運動パフォーマンス低下を引き起こしやすいことも言われています。

一方 動的ストレッチ 後は垂直跳び高や下肢筋パ ワー,ランニング,ゴルフスイング等運動パフォーマンスは向上を示すと言われておりスポーツの現場でも積極的に行われています。

動的ストレッチは運動前だけでなく、長時間同じ姿勢をとっているデスクワークの方などにも効果的なストレッチ方法です。

「体がこわばってきたな~」と感じたら、一度立ち上がり、動的ストレッチを行ってみましょう。動的ストレッチを行うことで、体も軽くなり集中力も維持できるはずです。

筋トレやランニング前はもちろん、日常生活のさまざまな場面で動的ストレッチを活用するようにしましょう!

関連記事一覧

PAGE TOP