マスク熱中症&肌トラブルに気をつけて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背・骨盤からの首肩のだるさ、腰の重だるさ、眼精疲労に

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温も高く

暑く辛いシーズンになり、さらに梅雨で湿気もすごい、、、、

「そんな状態でのマスクしんどすぎる。」

「でも、コロナが、、」

実際ほとんどの方がマスクをしています。

ただマスクつけた状態で汗かいたり、蒸れて肌荒れになってしまう。

酸欠みたいに苦しくなってしまうということが実際問題多いと思います。

いろいろ調べてみると

機能的なマスクの販売があったりもしていますが

環境省と厚生労働省は気温・湿度の高い中でのマスク着用は、熱中症の危険があるとしている。

「屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合はマスクを外す」

「マスクを着用している場合は、負荷のかかる作業や運動を避ける」

と、いったことを推奨しています。

この夏は、熱中症に注意しながらマスクと付き合っていく必要がありそうです。

ほぐし屋かすがいでは、コロナ対策万全ですのでマスクを取っていただいても大丈夫です。

ご安心ください^^

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP