姿勢に重要な筋肉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背・骨盤からの首肩のだるさ、腰の重だるさ、眼精疲労に

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご褒美&癒し 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姿勢に重要な筋肉(前後)

””身体の前面””

大胸筋

腹直筋 腸腰筋

大腿四頭筋

””身体の後面””

脊柱起立筋

広背筋

大殿筋

下腿三頭筋

それぞれについて簡単にみていきます。

大胸筋が短くなると

肩が前に出る

背中が丸くなる 猫背

肩こり

あごが前に出る

腕が上がりにくくなる

体幹筋が弱くなると

腰が曲がる

背骨が不安定になる

腰痛になりやすく

バランスを崩しやすくなる

足が上がりにくくなる

肢の筋力が弱くなると

お尻が出た姿勢になる

真っ直ぐな立位がとれなくなる

立ち上がりにくくなる

階段が上りにくくなる

歩幅が狭くなる

姿勢に重要な筋肉(左右)

内転筋

中殿筋

中殿筋が弱くなると

片足立ちがとりづらくなる

バランスを崩しやすい

転倒しやすい

体を揺らして歩く

歩幅が狭くなる

日常生活の注意点

カバンなどを決まった方に持っている 姿勢が片方に偏ってしまう

座った時に背中を丸めている 猫背になってしまう

立っているときに、片足にばかり体重をかけている 骨盤、上半身が傾いてしまう

すり足で歩いている 前かがみで、筋肉を十分に使わない。つまずきやすい

歩くときに、左右に体が揺れている 筋力が低下して、転倒しやすい

足を組んで座っている 骨盤が歪んで、腰も曲がりやすい

パソコンや書き物などデスクワークが多い 前かがみで、首や腰に負担が増える

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP