腕の筋肉と首こり肩こり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腕の疲労は意外と自覚症状が無く見落としがちになりやすいです。

腕の疲れを放置し酷使し続けていると色々な症状につながっていく可能性があります。

家事、長時間運転、座り仕事などをする方や、ゴルフやテニス、野球など握りながら腕を振り抜くスポーツをする方などは特に疲れが溜まりやすいです。

 

 

 

腕の内側の筋肉が強く張ってくると、腕が内側(親指側)の方へとわずかにねじれた状態になります。

その状態になると、脇が開き肩があがり体幹より前方へ出た姿勢となり結果、猫背を作りだす要因の1つにもなってきます。

猫背になっていると、首も体幹より前にでた状態になります。

そうなると首こりや肩こりになり、さらに悪化していきやすくなってしまいます。

腕のマッサージをするのも首凝り肩凝りに効果的です!

 

 

春日井でマッサージをお探しの方はぜひ当店にご予約くださいませ(^^)

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP