睡眠の質を上げるためには、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

できる主婦、ビジネスマンは休み上手

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの主婦やビジネスマンは、なんだかんだ平日は睡眠時間を確保できないことが多いと思います。

そういう場合は、睡眠の“ゴールデンタイム”である最初の90分の質にこだわりましょう

私たちは通常、眠りに落ちたあとにノンレム睡眠(脳の活動が低下する深い睡眠)とレム睡眠(脳が活動している浅い睡眠)を、45回の周期で繰り返します。

この周期のなかで、最も深い睡眠をとれるのが1回目の周期。特に入眠直後のノンレム睡眠が、最も深くなるんです。

この“ゴールデンタイム”で、私たちは眠気(睡眠圧)を解消し、自律神経を整えるなど、さまざまなコンディションを整えます。

記憶の定着や悪い記憶を忘れるなど、精神的にも大切な作業がおこなわれています。

“ゴールデンタイム”の睡眠が乱されると、明け方まで眠気のサイクルがぐちゃぐちゃになって、本来の睡眠の機能が阻害されてしまいます。

8時間寝たのに眠気が取れない人と、6時間の睡眠でスッキリ起きられる人の差も、ここにあります。

つまり「最初の90分」で深い睡眠を得られる努力をすることは、改善の効率がいいんです

“ゴールデンタイム”以外での質を上げる方法をもう人るご紹介します。

私たちは普段、仕事などで脳をフルに活動させています。

いわば日中は、常に興奮状態と言っていいと思います。

しかし眠るときに大事なのは、脳をなるべくリラックスさせてあげることです。

就寝前の1時間は頭を使わないようにするのが大事ですね。テレビやスマホなどは見ず、明かりを消してリラックスしましょう。

関連記事一覧

PAGE TOP