反り腰とお腹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「ヘッドスパ×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春日井でヘットスパといえば ”ほぐし屋かすがい”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

反り腰は腰が大きくカーブした状態で、骨盤が前へと傾く傾向にあります。

常にお腹を突き出したような姿勢となるため、お腹が出ているように見えてしまいます。

元々お腹まわりの脂肪量がそれほど多くない人でも、お腹だけがぽっこりしているような体型になってしまう可能性もあります。

反り腰の人は骨盤が前へと傾くため、腹筋が上手く使えなくなる恐れがあります。

腹筋が上手く使えないと、お腹を正しく支えられません。またお腹まわりの脂肪を増やす原因にもなる可能性があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

背中を壁に向けて立つ

かかと・お尻・後頭部を壁にくっ付ける

背中と壁の間に握りこぶしを入れる

ーーーーーーーーーーーーーーーー

完全に握りこぶしが入るのであれば、反り腰の可能性が高いです。

逆にこぶしが完全に入りきらないのであれば、反り腰の可能性は低いと言えます。

ただし、この方法で自分が反り腰だと分かったからといって、「お腹が出ている原因=反り腰」というわけではありません。

単なる肥満の可能性も十分に考えられます。

反り腰の人はお尻の横の筋肉がコリやすく、腰の負担も大きいので腰痛に悩まされている人が多いです。

定期的に筋トレやほぐしたりしてケアしていきましょう

関連記事一覧

PAGE TOP