身体が冷えると

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えにより血管が収縮すると血流が悪くなります。

すると温かい血液が毛細血管まで流れづらくなり、ますます手足が冷えてしまいます。

身体が冷えると、先に内臓を温めようとし身体の中心に血流が集中します。そうなると手足などの末端に十分に熱が行き届かなくなります。

これは手足の冷えが慢性化しがちな原因のひとつでもあります。

また冷えで代謝が低下し、老廃物が溜まりやすくなり肥満や生活習慣病の原因にもなりえます。

 

 

[身体が冷えることで肉体面にでる不調として]

だるさや疲労感

頭痛、不眠、便秘・下痢、食欲不振

肩こり、腰痛、むくみ

また女性は冷えることで生理痛が重くなったり、手足がむくみやすくなったりします。

冷えによる不調は、生活や仕事に大きな影響を与えてしまいます。

予防策をとることが大切といえます。

 

 

ほぐし屋かすがいでは、内臓をあたためるための

温活お腹のホットパットをご用意してます!

前日までにAコースをご予約された方は、通常200円のオプションとなるお腹のホットパットをサービスで乗せます!!

 

 

暑さ対策でついつい冷たい飲みものをよく飲んでいたり、宴会でお酒をたくさん飲んで胃が冷えてだるくなっていたりする方もぜひ一度温活ホットパットを味わってみてください(^^)

ご予約は営業時間内にお電話にて受け付けております!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP