腰痛やひざの痛みを引き起こす意外と知らない重要な部位とは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近くのマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

タイトルにある、意外と知らない重要な部位とは、

ズバリ「足の指」

 

中でも、痛みを引き起こす要因として、

足の指が地面にきちんと着いていない「浮き指」と呼ばれる症状を取り上げます。

 

普段はあまり注目されない足の指ですが、

実は体のバランスを保つのにとても重要な部位。

 

そこに異変があると、腰痛やひざの痛み、肩こり、頭痛など、

さまざまな症状につながる可能性があることがわかってきたのです。

 

浮き指になる原因の一つと考えられているのが「靴」。

サイズが大きい靴や、つま先が細い靴を履いている人、また靴ひもをきちんと締めない人は要注意!

靴の中で指がうまく使えず、浮き指になりやすくなると言います。

※靴については後日お話しします

 

浮き指って何?

「浮き指」とは直立した時に足の指に体重がかからず、浮いてしまっている状態のこと。

浮き指が体にどのような影響を与えるかは、まだ研究段階ですが、以下のように推測されています。

 

指が浮いている状態だと、うまく衝撃を分散できず、ひざへの負担が増すと考えられています。

また浮き指になると、前方に踏ん張る力が弱くなり、「転倒」のリスクも高まると研究者たちが警鐘を鳴らしています。

浮き指を改善させるためには、こり固まった足の甲の側の筋肉をほぐしがオススメです。

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP