コリについてもう少し深く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当店でしか受けられないサービスを!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋肉は縮んだり弛んだりすることで、ポンプのような働きをして血液を送っています。

その血液に乗って酸素や栄養が体の各部に届けられ、老廃物を取り除いていく。
ところが、筋肉が緊張した状態が続くと、ポンプ作用がうまく働かずに、血液の流れが阻害されてしまいます。

それが筋硬結。一般には「コリ」と言った方がわかりやすいかと思います。
(この筋硬結はトリガーポイントの話をする上でもかなり重要です。)

筋硬結を含む筋は全体が短縮し、シコリがあり、押すと痛く、その全体にむくみ(浮腫)があります。

正常な筋では、シコリや痛い部分などはなく、収縮させたり、引き伸ばしたりしても突っ張った感じや痛みを感じることはありません。

また、硬く短くなっていない正常な筋は、身体の柔軟性を妨げることはありませんが、筋硬結を含む筋が多くなると、身体が硬く感じるだけではなく、実際に関節の動きが硬く制限されてきます。

何度でもお伝えしますが

コリの改善に効果的なのは動かすこと温めることです!!

セルフケアとしては入浴が一番簡単だと思います。

自分でケアがしにくいときは

当店の温活マッサージを活用してみてください!!

血の巡りをよくしていきましょう!!

内側からも疲れにくい体へ^^

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP