ばかばかしいほど簡単な目標をつくり、自分をほめよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背、骨盤、眼精疲労に特化した専門店

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話もしくはホットペッパーからの事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

できる主婦、ビジネスマンは休み上手

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ばかばかしいほど簡単な目標をつくり、自分をほめる

「気になっていること」をなくすために、今できることを考えてみてください。

たとえば問題が「おなかが出てきたこと」であれば、

・缶コーヒーを3本から2本に減らす

・腹筋を30回する

・1日1000歩、歩数を増やす

などが考えられるかもしれません。

浮かんだ解決策のうち、ひとつを選び、それをさらにばかばかしいくらいに小さくしてみてください

たとえば、

・缶コーヒーを3本から2本に減らす → 缶コーヒーは買ったら必ずひと口残す

・腹筋を30回する → 腹筋を毎日1回する

11000歩、歩数を増やす → いちばん近いコンビニでなく2番目に近いコンビニに行く

などです。

「こんなに簡単でいいの⁉︎」と思うくらいの小さいステップにしてみましょう。

ここでのポイントは次の3つです。

この「できること」は毎日実践すること

コメント欄をつくり、「今日もできた!」「また、できた!」と、自分でフィードバックすること

フィードバックはポジティブなものに限定すること

「腹筋1回だったら、いったいいつ、おなかがへこむのか

などと考える必要はありません。

とにかく「絶対にできる」と確信できるくらいにブレイクダウンしてください。

なぜ、こんなことをするか、、、、これは次回投稿しますのでお楽しみに!!
(ちょっとマニアックになるかもです。)

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP