なぜ、ふくらはぎはむくみやすいのか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ふくらはぎは第2の心臓』と言われることを皆様ご存知でしょうか?

ふくらはぎが第2の心臓と言われるのは、全身を巡る血液を心臓へ戻すポンプのような役割を果たしているからです。

血液は心臓から全身に送り出され、身体の各所を巡ってまた心臓に戻ります。

これが血行と呼ばれるものなのですが、心臓に戻る力が弱くなってしまうと、血行が悪くなります。

運動不足やふくらはぎの酷使、ふくらはぎの冷えは、ポンプ機能の低下につながります。

そもそも人間は立って歩くので、重力で7割以上の血液が足の方に溜まりやいと言われており、ふくらはぎのポンプ機能が弱まると、病気や冷え、むくみ、肩こり腰痛等のリスクが高まります。

逆に言うと、ふくらはぎのポンプ機能が正常に働くことで細胞活性化につながり、病気や冷え、むくみ、肩こり腰痛といった日常的なトラブルの改善も期待できます。

なので軽いウォーキングやセルフマッサージを行うことと、ふくらはぎを冷やしすぎないということを意識してみてください。

 

なかなか自分でメンテナンスしずらい方はほぐし屋かすがいに!!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP