30代40代に多い!天気の悪い時の身体のだるさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労、ヘッドマッサージ でお探しの方
春日井マッサージ でお探しの方

ぜひほぐし屋かすがいにお越しください。

ご予約は営業時間内にお電話にてお受けしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨の日になると頭が痛い、体調が悪くなる……

実際、30代女性の5人に1人の割合で天気が悪くなると

“片頭痛”

に悩まされるというデータもあります。

体のだるさ、不調を低気圧のせいにしてしまいがちですが、

この梅雨の時期の体調不良の原因はやはり低気圧は関係してます。

低気圧の接近、ジメジメした湿度が高くなることによって、自律神経が乱れることが原因!!

体調不良を感じる人と感じない人がいますが

その理由はまだはっきりわかっていないです。 

車酔いに似た症状、例えばふわふわする感覚だとか、頭がボーっとなったり気持ち悪くなったりっていう症状が現れるので、気圧に酔っている“気圧酔い”が考えられます。

実は、耳の奥の内耳という部分に、“気圧を感知するセンサー”があることが研究でわかり、

内耳には平衡感覚を脳に伝える役割があり、気圧を感知することで、実際に体が動いていないのに、動いているような錯覚を感じます。

それが自律神経に作用し、様々な体調不良を引き起こしてしまいます。

エレベーターや新幹線など耳がキーンとしやすい、気圧の変化を感じやすい人は、天気による体調不良を感じやすい傾向があります。

対処法としてまずはストレスを溜めないこと。

内耳の血流を悪くしないように、耳の後ろや付け根の部分をマッサージしてあげること。

さらに酔い止め薬も効果があるとも言われています。 

 

ほぐし屋かすがいで一度リフレッシュしてみるのもオススメです!!

温活で体に癒しを!

そして、自律神経も整えましょう!!

関連記事一覧

PAGE TOP