なぜ鼻呼吸がよくて口呼吸は良くないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労ケア×ボディコース」
ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話
もしくはホットペッパー(24時間)からの
ご予約お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春日井なら”ここがベスト”と言ってもらえるようになってきました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呼吸について、

なぜ鼻呼吸がよくて口呼吸は良くないと言われているのか話していきます!

鼻呼吸は鼻から入ってきた外気は、鼻粘膜と上気道で加湿されるだけでなく、微細なゴミや細菌、ウイルスも取り除かれます。

これは鼻毛先生のお陰ですねw

なんとなくイメージできると思います。

ではなぜ口呼吸はよくないと言われているのか

口呼吸は健康を害する問題が出てくると考えられるのは唾液分泌との関係です。

口呼吸にしてしまうと、唾液分泌が減ってしまいドライマウスになります。

ドライマウスは口臭や虫歯、味覚障害など様々な症状が出てしまいます。

唾液には抗菌作用があり、口の中の細菌の増殖を抑える働きがあり、

唾液の分泌量が減ることで、消化器官に影響が出て、内臓機能の働きを悪くしてしまうことにもつながります。

口呼吸されている方は出来るだけ鼻呼吸をする様に心がけましょう!

ちなみに肺の中の換気を効率的に行う方法もありますので

来店された際に確認してみてください^_^

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP