暴飲暴食による罪悪感。そんなもの必要ないです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気「頭ほぐし×眼精疲労ケア×ボディコース」

ホットペッパービューティー掲載店。

「ほぐし屋かすがい」で検索!!

ご予約は営業時間内にお電話

もしくはホットペッパー(24時間)からの

事前ご予約でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リラクゼーション 春日井NO.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暴飲暴食した次の日罪悪感感じてませんか?

アメリカ

ミシガン大学の研究より、

1週間の暴飲暴食によるダメージは少しのエクササイズでチャラになることがわかっています。

いつも食べている量プラス30%のカロリーで暴飲暴食をしたにもかかわらず、
1日わずか25分程度のマイルドな運動をするだけで、ダメージを防ぐことができたのです。

(エクササイズをしながら暴飲暴食をしたグループは、
脂肪の炎症がまったく確認できなかったうえ、糖代謝のダメージもゼロでした。)

他には

やせている運動不足の人と、太っているけれど継続して運動している人を比較すると、
後者のほうが健康的だという研究もあります。

やせているか太っているか、
つまり、食べないか食べるかよりも、運動することが大事なのです。

1日少しの時間、軽い運動をするだけで暴飲暴食の悪影響をリセットできますので

食べすぎた、飲みすぎたと自分を責める必要はまったくありません。

食べるのが好きな人、暴飲暴食がどうしてもやめられない人は、
朝の通勤時間を利用して、少し早歩きをする習慣を身につけてはいかがでしょうか。

また、マッサージで血の巡りをよくするのもいいかもしれませんね!

関連記事一覧

新しい記事

カテゴリ

PAGE TOP